マッサージで疲れを取ることが目を大きく見せるコツ

  • 顔のたるみはマッサージで解消できる

    • 加齢に伴う顔のたるみに悩まされているという人は多いのではないでしょうか。顔のたるみの原因は、年齢によるコラーゲン不足が大きく関係しています。

      目の大きくする方法についての情報です。

      コラーゲンが不足すると角質のバリア機能が低下してターンオーバーが不活発になり肌細胞の再生がうまくいかなくなります。


      そのことによりうるおいやハリを保つことがむずかしくなってしまい顔のたるみが生じてしまいます。

      それに伴いほうれい線ができたり毛穴の開きが目立ったりするので一気に老けた印象を与えてしまうことになり見た目年齢も上がってしまいます。

      YOMIURI ONLINEの情報をあなたにご紹介いたします。

      そこでおすすめなのがマッサージです。
      リフトアップ効果があるマッサージクリームやマッサージオイルをたっぷりと塗ってリンパ液の流れを意識しながら老廃物を排出させるような感覚でアプローチすることで顔のたるみは解消できます。

      血行が促進されてむくみなども解消されるのですっきりとしたフェイスラインをつくって小顔に導く効果も期待できます。



      同時にコラーゲンやヒアルロン酸やプラセンタやセラミドなどが配合されている化粧品でハリやうるおいを与えることでリフトアップの相乗効果も期待できます。

      クリームやオイルなどを塗らずにマッサージをすると摩擦が生じてしまいメラノサイトから生成されるメラニンの色素沈着が起こりシミやくすみの原因になってしまいますので注意が必要です。クリームやオイルをたっぷりと塗って滑りが良い状態にして摩擦をなくしてマッサージをするようにしましょう。